サポーター

サポーター

 2015年(平成27年)4月1日からスタートした、新たな応援制度「さっぽろ円山動物園サポートクラブ(通称サポクラ)」。札幌市円山動物園の理念である“人と動物と環境の絆をつくる動物園”を実現するため、同園を応援するメンバーによって設立されました。

 集められたお金は、動物たちにとってよりよい環境作りのため、目にわかる形で使われます。

 第1弾は「チンパンジーの遊ぶ遊具(ボルダリング)」のための寄付を募り、目標金額の60万円を達成しました。現在(2015年6月18日)は、第2弾として「シンリンオオカミの展示場の植樹」(目標金額130万円)のための寄付を募っています。

 また、寄付した方はサポーターとなり次の特典を受けることができるほか、サポーター限定のイベントなども予定しています。

特典①サポーター限定のメールマガジン(mzsc@city.sapporo.jp)で動物たちの様子やイベント情報が届きます。

特典②指定日に動物園センター(正門すぐ右)で動物カードを見せるとグッズをもらうことができます。

※有効期間は、動物カード交付日から1年後の同月末まで。例えば2015年4月1日に寄付した場合、有効期限は2016年4月30日までとなります。

寄付について

寄付金額:1口500円
受付窓口:札幌市円山動物園の正門・西門
受付時間:9:00~16:30

※振込みでの受付はしていません。
※個人・法人は問いません。
※お1人様何口でも寄付できます。
※領収証として動物カード(1口1枚/全20種類)が交付されます。
※寄付金は所得税の寄付金控除の対象になりません。
※返金することはできません。