ホッキョクグマ(Polar Bear)の地肌

ホッキョクグマ(Polar Bear)の地肌

179
シェア

 ホッキョクグマ(Polar Bear)の毛色は、白ではなく透明です。極寒の北極圏で暮らす動物たちにとって、防寒対策は死活問題。

 ホッキョクグマの毛が透明なのは、太陽の光を地肌で直接吸収するため。また、毛の内部は空洞になっているので、光が散乱して白く見えるという仕組みです。空洞に温められた空気がたまり、一層の防寒効果を発揮するんだそうですよ。

 画像は、検査のためお腹の毛を剃られたデナリ(オス/1993年11月9日生まれ)。

ホッキョクグマ(Polar Bear)の地肌

2015年10月13日(火)撮影